世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(世田谷区)―

熊川 美代子 院長/喜多見眼科(喜多見駅・眼科)の院長紹介ページ

熊川 美代子 院長

MIYOKO KUMAKAWA

医療の総合ビルで各専門医院が連携をはかりながら皆様の健康をサポート。

大学卒業後、附属病院で研鑽を積み、白内障の研究で博士号を取得。稲田登戸病院の眼科部長を経て、小田急線「喜多見駅」から歩いて30秒『喜多見眼科』を開業。

熊川 美代子 院長

熊川 美代子 院長

喜多見眼科

世田谷区/喜多見/喜多見駅

  • ●眼科

この職業を志したきっかけ、現在に至る経緯などをお聞かせください。

熊川 美代子 院長

私は「人の命を助けたい」という思いから日本医科大学に学びました。そして自分が進むべき診療科目を考えたとき、患者さんをトータルに診療できることに魅力を感じて「眼科」を選んだのです。眼科には外科的な要素もあり、内科と連携をはかることもあり、1人の患者さんに長く携わることができるという点にやりがいを感じましたね。大学卒業後は附属病院で研鑽を積み、白内障の研究で博士号を取得。稲田登戸病院の眼科部長を経て、1999年に『喜多見眼科』を開業しました。

『喜多見眼科』についてご紹介ください。

熊川 美代子 院長

一般眼科診療を行う喜多見眼科は、小田急線「喜多見駅」から歩いて30秒ほど、医療の総合ビル・小泉ビルの3階にあります。ビル1階には産婦人科・ペインクリニックの「藤沢クリニック」、2階には「徳永整形外科」、そして3階フロアには当院のほか「きたみ胃・大腸クリニック」が集まり、各専門医院が連携をはかりながら地域の皆様の健康をサポートしています。その中で当院は、私が専門とする白内障の日帰り手術をはじめ、緑内障の治療、メガネやコンタクトレンズの処方など眼科全般に幅広く対応しています。眼に限らず、どんな病気も早期に発見し、手当てすることがとても大切。たとえささいな症状であっても我慢することなく、どうぞお気軽にご相談ください。

患者さんと接する際に心がけていることは何でしょう?

熊川 美代子 院長

眼にトラブルを抱え、不安を感じている患者さんに安心して受診していただけるように。どなたに対しても、やさしく丁寧な対応を心がけています。このビルには4つの専門医院が集結していますので、いくつかの病気を患っている方もワンストップで複数の医院を受診することが可能。目のトラブルから他の病気が見つかった際には他院をご紹介することも出来ますし、糖尿病や高血圧から眼底出血などを起こして来院される患者さんもいらっしゃいます。高齢化が進むなか最近では加齢黄斑変性を発症する方が増えて来ましたが、モノがゆがんで見える・見えづらいといった症状がありましたら、ぜひお早目にご相談いただきたいと思います。最寄りの「喜多見駅」をはじめ、院内もバリアフリー仕様になっておりますので、小さなお子さんをお連れの方、ご高齢の方も安心してご来院ください。

眼の病気についてお話ください。

私が専門とする白内障は、どなたでも発症する可能性がある一方で、有効な予防法は確立されていません。ただし手術時に使われる眼内レンズや手術機械や技術が格段に進歩したおかげで日帰りによる手術が可能になり、手術後は不自由なく日常生活を送っていただくことが可能になりました。しかし40歳以上の20人に1人が発症していると言われる緑内障は、完治を望めない病気です。これと言った自覚症状がないままに進行し、暗い・見えづらいと感じたときはすでに重症だというケースが少なくありません。私たち眼科医にできることは、症状が悪化するスピードを抑え、生活に支障がないようにサポートすること。そのためには病気の兆候を早い段階でキャッチすることが大切になりますので、健診で疑わしいと指摘されましたら迷わず専門機関を受診していただきたいと思います。

最後にサイトをご覧になる皆様にメッセージをお願いします。

スマホやゲーム機など長時間にわたって眼を酷使している方もいらっしゃると思いますが、日本人に多い「近視」は視力を回復させることが難しいため、なるべく目に負担をかけない生活リズムを心がけていただきたいですね。眼がゴロゴロする、何となく見えづらい、と感じることがあっても、病院に行くのは何となく怖い気持ちがするかも知れません。でも、トラブルの原因が早く分かれば症状を改善したり、悪化をくい止めることができるのです。気になる症状・辛い症状は我慢することなく、気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2015.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

熊川 美代子 院長 MEMO

眼科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:観劇
  • 好きな本:司馬遼太郎の本
  • 好きな食べ物:ワイン
  • 座右の銘:初心忘るべからず
  • 好きなアーティスト:サラ・ブライトマン
  • 好きな場所:京都

グラフで見る『熊川 美代子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート