世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

依田 英俊 院長/桜3丁目デンタルオフィス(上町駅・歯科)の院長紹介ページ

依田 英俊 院長

HIDETOSHI YODA

何歳になっても自分の歯で食事ができるように。“今ある歯”を守っていく治療を

日本歯科大学 新潟生命歯学部を卒業。同大学新潟病院口腔外科に入局し、新潟・富山両県の総合病院 口腔外科にて診療に従事。都内矯正歯科医院で研鑽を積み、2018年5月に『桜3丁目デンタルオフィス』を開院(東急世田谷線「上町駅」より徒歩8分、東急田園都市線「桜新町駅」より徒歩15分、小田急線「経堂駅」より徒歩15分)。

依田 英俊 院長

依田 英俊 院長

桜3丁目デンタルオフィス

世田谷区/桜/上町駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

少しでも誰かの役に立ちたいと思い、選んだ道

依田 英俊 院長

「これからは手に職を付けた方がいい」。父からの勧めもあり、また、私自身、手先が多少器用ということもあって、この分野を志すようになりました。歯医者さんは、お口のことで困っている人達を助けられる職業です。少しでも人の役に立ちたいと考えていた私にとって、この選択は最良のものだったと思っています。
大学を卒業後は母校の口腔外科に籍を置き、新潟や富山の関連病院で診療に従事していました。歯科医師になるにあたり、何かしら専門分野が欲しいと考えて選んだ科でしたが、一般の歯科医院ではなかなか見れない症例を多数経験したことは、今の私の支えの1つになっています。
『桜3丁目デンタルオフィス』は、2018年の5月に開院いたしました。私は高校時代を世田谷で過ごし、この辺りには馴染みがありました。また、この建物は医療ビルになっていて、医科との連携が望めるというのも場所を決める大きなきっかけになりました。分野は違えど、各々が協力することで患者さんに資することは確実にあると思いますし、良い関係を作り上げ、地域の方々の健康に少しでも寄与していけたらと思っています。

いつまでも、ご自身の歯で美味しく食事ができるように

依田 英俊 院長

出来るだけ歯を削らず、抜かず、ご自身の歯を長く使っていただけるような治療を提供したいと思っています。そのためにも、予防歯科の観点は大切です。歯科衛生士と密に連絡を取り、その方がどういう状況にあり、どう進めていけばいいのかを共有した上で、患者さんと一緒になって今の状態を維持し続けていける状況に持っていけたらと思っています。
今は歯を失った場合にも、インプラントや義歯という選択肢があります。当院におきましても、失った場合の選択肢としてのご用意はあります。しかし、インプラントといえども、永久に保つものとは必ずしも言えません。その意味で自分の歯に勝るものはないわけで、患者さんにその大切さを認識していただくことも重要と考えています。

「親子診療室」でリラックスして治療を

依田 英俊 院長

隣り合う診療室は普段は仕切られていますが、小さなお子さん連れのお母様が見えた時などは、しきりを取り払い、オープンな環境に出来るようにしてあります。同じスペースにキッズスペースもご用意してありますので、お子さんはそちらで過ごしてもらうことも可能ですが、すぐ隣りに子供さんがいらっしゃれば、お母さんも安心して治療を受けることが出来るのではないかと思っています。

衛生面に関しては、質の良い滅菌器を導入し、それにプラス、医療用の食洗機も導入しました。汚れをあらかじめ落として、その上で滅菌器に掛けていくという形になっていますので、より衛生的な医療環境を実現出来ると考えています。
歯医者さんに対して、多くの方が緊張や不安を抱えていらっしゃることは事実だと思います。その不安を少しでも払拭出来るよう努めていきたいと思っていますし、患者さんから「話しやすい」「リラックスして治療が受けられる」といったお声が聞けるような歯科医院でありたいと考えています。

治療の正確性を増し、選択肢の幅を広げるために

治療では常に拡大鏡を用い、必要に応じてCT撮影もおこなっています。従来のレントゲンではわからないことがどうしてもあります。たとえば、親不知の抜歯の際の大きな神経の位置といったことがそう。事前に状況がわかれば、安全に治療をおこなうことが出来ます。また検査の結果、リスクがあると判断した場合には大学病院等にご紹介させていただくこともあると思いますが、その判断については、口腔外科で培った経験が役立てると思っています。

私は大学を辞したあと、都内の矯正歯科医院で勤務医を務めました。矯正はまた口腔外科とはまったく異なる分野だったものですから、充分に経験を積みたいと考えての選択でした。当院ではそのときの経験を踏まえ、「インビザライン iGo」といい、部分的な症例に対応するマウスピース矯正をおこなっています。前歯部のがたつきや、矯正後に後戻りした場合などについては、マウスピースで充分に対応が可能です。また、不幸にも前歯を失われた場合など、部分的な矯正を施すことで歯を削る部分を少なくして治療することも可能になります。
今後は矯正の専門の先生をお招きする予定ですが、治療の応用や選択肢の幅を確保するべく、新しい治療も積極的に導入していきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

『桜3丁目デンタルオフィス』は、地域密着型の歯科医院を目指しています。これまで小さなお子さんからご高齢の方まで、ありとあらゆる状況の方を診てまいりました。その経験を生かし、広く地域の方々に貢献していきたいと考えていますので、お口のことで何か困ったことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

依田 英俊 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:野球、スノーボード
  • 好きな画家:チャールズ・ファジーノ
  • 好きな映画:サスペンス、SF
  • 座右の銘:「笑顔、謙虚、素直」
  • 好きなアーティスト:B’z、ポルノグラフィティ、スピッツ
  • 好きな場所:高岡市(富山県)

グラフで見る『依田 英俊 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート