世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

川村 鉄平 院長/豪徳寺 川村デンタルクリニック(豪徳寺駅・歯科)の院長紹介ページ

川村 鉄平 院長

TEPPEI KAWAMURA

10年後、20年後も笑顔でいられる歯をデザインする。
一般歯科から審美歯科まで、歯やお口の幅広い悩みを解決するドクター

岩手医科大学卒業後、北海道大学歯学部に勤務。その後都内にある複数の歯科医で研鑽を積み、2017年豪徳寺 川村デンタルクリニックを開院。(豪徳寺駅より徒歩1分)

川村 鉄平 院長

川村 鉄平 院長

豪徳寺 川村デンタルクリニック

世田谷区/宮坂/豪徳寺駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

審美歯科から外科的治療まで幅広い医療を提供したい

川村 鉄平 院長

歯科医師の道を選んだのは、祖父が内科医を営んでいた家庭環境に影響を受けたことが大きいですね。大学卒業後は北海道大学歯学部に勤務。その後都内にある複数の歯科医院で研鑽を積み、いくつかの医院では院長も務めさせて頂きました。今まで勤務医として経験を積む中で、さまざまな症状の患者さんを拝見することができたのは今の診療に役立っています。
専門として学んできたことが口腔内の外科治療なので、虫歯や歯周病などの一般的な歯科治療はもちろん、外科的処置の必要な難しい治療を行うこともできます。また、若いころから審美歯科に関しても興味を持ち、研鑽を続けています。今までの経験を活かして患者さんに安心した歯科治療を提供したいと考え、2017年、豪徳寺川村デンタルクリニックを開院致しました。(小田急小田原線「豪徳寺駅」、世田谷線「山下駅」より徒歩1分)

吹き抜けのある、解放感のあるクリニック

川村 鉄平 院長

豪徳寺は昔ながらの商店街のある、居心地の良い地域です。私の祖父や祖母も近隣に住んでおり、なじみのある場所でもあります。クリニックは駅から徒歩1分、電車に乗っていても見える場所にあります。偶然今の場所とご縁があり、この場所で開院することになりました。
開院する際に心がけたのは、患者さんの居心地が良い場所にしたいということ。建物は南向きの明るい立地にあり、大きな窓が外観の特徴でしたので、3階と4階の部分にある天井を取り払い吹き抜けを作りました。クリニックの奥まで光が入るので明るく開放感のある室内になっています。吹き抜けのアイデアを含めて、女性のデザイナーさんにお願いしたのですが、良い意味で歯科医院らしくない明るく柔らかな内装に仕上げていただきました。入口・院内共バリアフリー仕様なので、車いすの方やベビーカーの方も安心してご来院いただけます。

完全個室の治療スペースで医療の見える化を推進

川村 鉄平 院長

患者さんを診察・治療するユニットは、全ての部屋が空調も独立した完全個室になっています。実は、この完全個室の作りを採用している歯科医院はそれほど多くありません。当クリニックでは、プライバシー重視とともに、患者さんの感染症対策に効果があるという大きなメリットがあるため完全個室を取り入れました。個室とはいっても、入口は下半分が擦りガラスになっているので、プライバシーを保ちつつ解放感もある造りになっています。
各治療ユニットにはそれぞれ口腔内カメラと大型モニターを設置。治療前・治療後のお口の中を撮影し、その場で患者さんにお見せしています。今の医療は治療が分かりやすいようにご説明するのが大切です。そのために画像を利用した「医療の見える化」を行いました。また、モニターには歯やお口のレントゲン写真も写しますが、CTは歯科用の最新の機器を使用。3次元的に骨の厚み・幅・硬さ・位置を正確に分析します。広い治療範囲でも一度で撮影でき、従来に比べ精度の高い治療が可能です。

10年後、20年後も安心できる歯科医療を提供する

私は、お口の中をみる時は一本だけを治療するのではなく、その方の10年後・20年後を予想した治療を行うことが歯科医師としての専門性だと思っています。例えば、お子さんの場合には歯の清掃やフッ素の塗布、ブラッシングの指導や食事へのアドバイス、必要に応じて歯の矯正のお話を致します。また、ご高齢の方であれば、お口の中や入れ歯の状態により歯周病や全体のバランス、治療後のメンテナンス、10年後の歯並びや歯周病の可能性までお話を致します。悪い歯の治療方法や、残った歯のメンテナンスなどをコンサルティングできればと思います。患者さんの歯への意識も含めて、その方に合った年齢の重ね方ができるお口のデザインをご提案して行きたいと思っています。私はこれまで多くの医療施設で虫歯、歯周病、インプラントなどさまざまな治療を手掛けてきていますし、より専門性の高い治療を提供するために矯正歯科は専門の先生にお願いするほか、他の病院とも連携。どんな治療にも対応できるものと自負しています。
また、当クリニックでは治療後のメンテナンスにも力を入れています。治療した歯を長持ちさせるためにも、新たな虫歯や歯周病を防ぐためにも重要になるのが予防歯科。専属の歯科衛生士がクリーニングやブラッシングの指導を行います。
個人的に良い歯医者の条件として、良い歯科技工士がいる歯科医が良いと思っています。悪くなった歯を削るのは歯科医師ですが、治療の際に入れる歯を作るのは歯科技工士ですからね。10年、20年と使い続ける歯は一人一人に合った物を作ることが一番求められます。当院では長年つきあっているセラミック専門の歯科技工士がいます。オーダーメードで患者さんに合わせた歯を作ってくれるので、信頼する技工士として長くお世話になっています。

これから受診される患者さんへ

私は歯科医師として以前に、人として信頼していただけることが一番大切だと思っています。そのためにも、患者さんのお話をしっかりとお聞きして意思疎通をすること、まだ小さなお子さんの場合であれば、親御さんを通して患者さんのことを知ることを心がけています。歯医者は歯が痛くなってから行く所…と考える方も少なくないと思いますが、虫歯や歯周病以外にも歯科医院がお役に立てることはたくさんあります。
就職や結婚のために歯のトーンをもう少し白くしたい、かみ合わせが気になる、歯ぎしりをなんとかしたい、口臭が気になる…などのお悩み。お子さんをお持ちの方であれば、仕上げ磨きの仕方がうまく行かない、虫歯にならない食事など、日頃のケアについても悩むことが多いのではないでしょうか。歯やお口まわりのことで気になることがあれば、ちょっと寄り道をする感覚でご来院いただければと思います。
また、今まで受けた歯科治療で疑問に思うことや再度治療をして欲しいといったセカンドオピニオンについても遠慮なくご相談ください。診察・治療はプライバシーに配慮して、患者さんごとに個室で行いますので、安心してお話いただけます。クリニックは豪徳寺駅からは徒歩1分、小田急線も目の前です。土曜日の診療も致しております。医師・スタッフ一同、皆さまからのご相談をお待ちしております。

※上記記事は2017年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

川村 鉄平 院長 MEMO

  • 出身地:岩手県
  • 趣味・特技:楽器演奏(コントラバス)
  • 好きな本:司馬遼太郎氏の作品など
  • 好きな言葉:満ちたるを知る
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:山

グラフで見る『川村 鉄平 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート