世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

中村 真理愛 院長/弦巻通り まりあ歯科(桜新町駅・歯科)の院長紹介ページ

中村 真理愛 院長

MARIA NAKAMURA

「できるだけ削らず、神経をとらず、歯を抜かない」
患者様の気持ちに寄り添い対話を重視した診療をする

初めは大学の教育学部に進み、臨床心理学を学ぶ。その後アパレルメーカーへと就職も、勤務中に体調を崩し、入院。その経験から、今につながる医療への道に興味を持つようになり、この道を志す。歯学部卒業後は、すぐに勤務医として働き始めました。しかし研究にも携わりたいと思い、勤務の傍ら、社会人大学院に進み、う蝕制御学という分野で学位を取得。その後2016年6月に『弦巻通り まりあ歯科』を開院。

中村 真理愛 院長

中村 真理愛 院長

弦巻通り まりあ歯科

世田谷区/弦巻/桜新町駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

入院の経験から医療への道に興味を持ち、臨床心理学を活かせる歯科医の世界に

中村 真理愛 院長

初めは大学の教育学部に進み、臨床心理学を学びました。そのまま大学院へと進み、臨床心理士の資格を取得することも考えたのですが、資格以前にもっと見識を広めるべきと考え、アパレルメーカーへと就職をしたのです。転機はその時に訪れました。勤務中に体調を崩し、入院を余儀なくされたのです。健康の大切さを身をもって理解したことで、今につながる医療への道に興味を持つようになりました。
そこでなぜ歯科を選んだのかと言えば、それは子供の頃に通った歯医者さんの記憶にあります。住んでいたところの近くに小児専門の歯科医院があり、私はそこへ通うことをとても楽しみにしていました。懐かしいその記憶と、患者さんと接する上で学んできた心理学が多少なりとも活かせればと思い、この道を志すようになったのです。
歯学部卒業後は、すぐに勤務医として働き始めました。しかし研究にも携わりたいと思い、勤務の傍ら、社会人大学院に進み、う蝕制御学という分野で学位を取得しました。そちらで学んだ低侵襲の虫歯治療の知識は、今の診療の土台となっています。勤務医をしながら大学院で学び、それに加えて子育てもあり、当時は大変忙しい日々を送っていました。
『弦巻通り まりあ歯科』は、2016年6月に開院いたしました。私は去年の3月までここから3分位の所に住んでいたので、開業するなら弦巻でという思いを抱いていたのです(東急田園都市線・桜新町駅より徒歩8分)。
地域のみなさまに安心していらしていただけ、最高の笑顔を手に入れていただくためのサポートを誠心誠意、務めさせていただきたいと思っています。

様々な患者様にあわせ、負担なく、楽に治療を受けられるよう工夫する

中村 真理愛 院長

0歳の赤ちゃんから90代のご高齢の方まで、幅広い年代の方にお越しいただいています。私自身が子育て中のママなのですが、赤ちゃんを連れたお母さんも多く見えていますね。お母さんの治療中、子育て経験のあるスタッフがお子さんを寝かしつける光景は、もはや日常と化しています(笑)。
当院は全面バリアフリー仕様となっており、靴を脱がずにそのままお入りいただけます。診療室内のスペースはゆったり広めにとってありますので、ベビーカーを横において治療を受けることもできますし、車イスからの移動が大変な方であれば、車イスにお座りいただいたまま治療をさせていただくこともあります。
診療台は、ふかふかのシートをご用意しました。腰が悪い方や、妊娠中のお母さんにも負担が少ないつくりになっています。治療が長時間に渡り、遠慮なく仰ってください。楽に治療を受けられるよう、その都度、体勢を変えさせていただきます。

「できるだけ削らず、神経をとらず、歯を抜かない」治療を心掛ける

中村 真理愛 院長

大学院で研鑽を積んだ、削る部分を最小限に抑える低侵襲の治療を心掛けています。金属ですと、健康な歯質を削らなければならないのに対し、接着性に優れたコンポジットレジンは、健康な部分を削ることなく必要最小限の治療が可能です。いつまでもご自身の歯で健康に暮らしていただけるよう、「できるだけ削らず、神経をとらず、歯を抜かない」治療を心掛けてまいります。
その先にあるものとして、予防歯科に力を入れて取り組んでいます。ただ当院においては、患者さん自身がそれを希望されることが多いですね。この辺りの方はお口に関する意識が高いのでしょう、自ら、定期検診やクリーニングにいらっしゃってくれています。通常は、私たちのほうが啓蒙に取り組まなくてはならないのですが、少し楽をさせていただいていると言えるかもしれませんね(笑)。

お一人おひとりの気持ちに寄り添い対話を重視した診療する

これまで通われていた歯科医院で、説明が十分になされないまま治療が進んでいき、自分の考えとは違う方向に治療をされてしまったと仰る方もおられました。当院ではそのようなことが決してないよう、患者さんとの対話を重視した診療をおこなっています。
たとえ専門的な見地から見て最上の治療があったとしても、それが患者さんの希望と違うのであれば、治療を進めるのは適切とは言えません。どうしても歯を抜きたくないと仰るのであれば、無理に治療を進める必要はないでしょう。繰り返し丁寧に説明することで、デメリットに気づいた患者さんのほうからお願いされることもあるのですから。『弦巻通り まりあ歯科』では、お一人おひとりの気持ちに寄り添いながらの治療を心掛けていきます。

これから受診される患者さんへ

当院ではウイルス除去率99.95%、PM0.1まで捕集する高性能の空気清浄機を設置しています。また、器具の減菌に関しましても、最高水準のクラスBの減菌器を導入しています。患者さんの目に見えない部分にこそ、こだわりを持っていきたいですね。

虫歯や歯周病は自覚症状なく進行していきます。その症状が出る前に治療ができれば、期間も費用も抑えることが可能になります。つらい思いをしないためにも、3ヶ月~6ヶ月に1度くらいの頻度で歯科医院を上手にご利用ください。
治療ではなくても、気軽に立ち寄っていただければと思います。笑顔のあふれる、地域の方々の憩いの場となれるようなクリニックを目指してまいります。

※上記記事は2016.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

中村 真理愛 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:美味しいものを食べること/アクセサリー作り
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬、志高く
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:世田谷/南の島

グラフで見る『中村 真理愛 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声