世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

曽我 達彦 院長/曽我歯科医院 三軒茶屋(三軒茶屋駅・歯科)の院長紹介ページ

曽我 達彦 院長

TATSUHIKO SOGA

一生通うことのできる歯科医院を目指し、
患者さん一人一人に真摯に向き合うドクター

日本大学松戸歯学部卒業。東京歯科大学歯科臨床研修医修了後、医療法人社団厚誠会にて院長、理事を歴任。世田谷区にて『曽我歯科医院 三軒茶屋』を開院(東急田園都市線「三軒茶屋駅」より徒歩7分)。

曽我 達彦 院長

曽我 達彦 院長

曽我歯科医院 三軒茶屋

世田谷区/上馬/三軒茶屋駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

仕事を通じて人のためになりたい…子供の頃の思いがきっかけに

曽我 達彦 院長

私は祖父、父、兄と周りに歯科医の多い環境で育ちました。 歯科医という職業は自然に身近にある存在。 また、父親が歯を治した患者さんから「お父さんに治してもらったんだよ」 という話を聞くことも少なくありませんでした。人に感謝される職業はいいもんだなぁと子供心に感じましたね。そうした環境にいたことや、手先を動かすのが好きだったこともあり自然と歯科医への道を選んだ気がします。父はあまり職場に子供を入れる人ではなかったので、診療風景を見ることはほとんどありませんでした。しかし、たまに届け物に行った際に目にする、いつもと違う厳しい表情の父親の姿は近づきがたいものではありましたが、逆に憧れる存在でした。
大学卒業後は東京歯科大学で臨床医として研修を受けました。 もともと歯列矯正を考えていたのですが、臨床研修医として過ごすうちに、一般歯科へと興味が移っていきました。 臨床医研修終了後は医療法人社団厚誠会にお世話になり臨床医として研鑽を積みました。 院長と理事を歴任後2006年、世田谷区上馬に曽我歯科医院三軒茶屋を開院致しました。(東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩7分)

患者さんが長く通い続けられる歯科医院を目指して

曽我 達彦 院長

当クリニックは「患者さんが一生通い続けられる歯科医院」でありたいと考えています。元々私は、患者さんの歯を一支えるために長いお付き合いをたいという思いがありました。ですから、患者さんが多くても、転勤や出張などで流動的なビジネス街よりは、住宅街に近い場所のほうが良いと考えました。また、その方がお年を召されても通っていただくことができますし、お子さんやお孫さんなどご家族ぐるみで拝見できます。さまざまな場所を紹介頂きましたが、ご縁があり、ここ三軒茶屋の場所に開院することに致しました。
付近には繁華街だけでなく、住宅地も多いのが三軒茶屋という地域です。開院から10年以上経ちましたが、今では近隣にお住まいの方のほか、電車を利用して周辺の駅にお住まい方もいらっしゃいます。
虫歯や歯周病などの治療のほか、インプラント治療では、ご家族のご紹介で長野や四国など遠方から
受診に見える方もいてありがたい限りです。30代の方を中心に、若い方からご高齢の方まで幅広い年代の方に来ていただいています。
世田谷のエリアは歯のメンテナンスなどへの意識が高い方が多く、私が歯科診療を始めた頃に比べても、歯がなくてボロボロという方はだいぶ少なくなっています。初診で治療に見えられる方のお口を拝見してもひどい状態の方はほとんどなく、衛生面の改善や 多少直すところがある位です。今後は歯周病や歯の欠損で悩む方、インプラント治療を考えている方はもちろんですが、普段歯医者になかなか足が向かない方に来てほしいですね。特に40歳から60歳くらいの中高年の女性の方は子育てや家庭の事を優先するあまり振り返ると歯を大事にしていなかったなという方が多いと感じます。お子さんが手を離れ、ある程度時間に余裕ができた時期だからこそ虫歯や歯周病といったお口の中のトラブルだけではなく、歯の白さなど外から見える部分にもケアをしていくことができると思います。

虫歯からインプラント治療まで、一つ一つの治療を真摯に行う

曽我 達彦 院長

幅広い年代の方に来ていただけるように、当院では虫歯や歯周病などの一般歯科治療だけでなく、ホワイトニングなどの審美歯科、人工歯根を利用したインプラント治療まで幅広い治療に対応しています。また、歯科医療は治療が終わった後も大切です。定期的な診察のほか、ブラッシングの指導や歯科衛生士による専門的なクリーニングも行っています。当院のクリーニングはスーパーティースクレンジングといい、歯の表面の汚れを落とした後、表面を磨き、虫歯予防の効果があるフッ素でコーティングを行います。普段きちんと歯を磨いていても、歯垢や煙草のヤニなど家庭でのケアでは落とせない汚れもたくさんあるもの。歯の汚れが気になったら、一度クリーニングを受けて見ることをおすすめします。虫歯の予防にも役立ちますよ
そして、インプラント治療は私が専門として学んできた治療法です。よく、ご高齢の方でインプラント治療はちょっと、と遠慮される方がいらっしゃるんですが、インプラント治療はご高齢の方でも十分可能で、お体大丈夫であれば年齢的なリミットは特にありません。今は男性女性とも平均年齢は80歳以上になっています。健康を維持するためにも必要なのは毎日の食事をきちんと食べられることです。食が細くなってしまうと栄養が不足するだけではなく、他の病気にもかかりやすくなります。積極的に治療を受けて、しっかりと噛める歯に治して人生を健康に楽しんでいただければと思います。
当院で行う歯科治療はここだけでしかできない独自の治療ではなく、一般的な歯科医で行っている標準的な治療法です。しかし、危険の少ない安全な治療法です。「一つ一つの治療に真摯に向き合い、丁寧に治療をしていくこと。」これが当院の治療全てに共通する治療方針です。安心して受診いただければと思います。

メリット・デメリットも含めて正直な説明を

当院の診療スタイルはしっかりとお話をお聞きして、痛みのでていない所も含めて整えて行く方法をとっています。そのために、診療の際に心がけていることはとにかく患者さんへのご説明をしっかりと行うこと。 ご説明する内容は治療前だけではなく、治療後の経過などについてもしっかり行います。患者さんが治療内容についてしっかりと理解できるように、ご説明の前には口腔内写真をとらせていただいて、お口の中の状態を実際にご一緒に見ながら説明するようにしています。そして、ご説明するための各種スライドによるツールをご用意。歯の治療内容から、治療後に歯がしみる場合についてなど、ケースに応じて説明できるよう一つ一つの内容を短くわかりやすく作成しています。院内のスタッフは皆知識を持っていますので、医師だけでなく治療スタッフもサポートするなどして、患者さんが聞いていなかったと言うご心配がないようにしています。また、他に治療が必要な場所があれば、ご説明をお聞きになりますかとお聞きした上で治療のアドバイスをさせていただいています。決して無理にご説明や治療を行うことはありませんので、ご安心ください。
歯科治療法は昔と比べて進歩して、痛み一つをとってもかなり痛みの少ない治療をすることが可能になっています。しかし、お口の状態によっては多少の違和感や痛みを生じる可能性はありますし、出血が起こる場合もあります。リスクはゼロではないのです。また、場合によっては患者さんが思っている以上に治療期間が長引くケースもあります。
当院では、事実と違うご説明をすることや間に合わせの治療を行うことはいたしません。患者さんのお口を長く拝見していくためには、真摯に、真面目に取り組むことが一番大切だと思っているからです。ですから、治療の際にはメリットだけでなく、デメリットも。できることとできないこと全てご説明するようにしています。そして、患者さんが納得した上で治療するかどうか決めていただいているのです。

これから受診される患者さんへ

学校や企業で行う集団検診は、歯科治療の必要性を教えてもらえるとても良いシステムです。しかし、お口の中のトラブル全てを把握することは難しいのが現状です。 痛みがない方や、以前治療したから大丈夫という方でも、ひそかに症状が進行している可能性もあるのです。まずは今の状態を把握するためにも一度歯科医院で歯の健康チェックを受けることをおすすめします。
また、ご高齢の方の中には、歯やお口の中に痛みは不快感があっても「自分の口は昔から悪いし」「歳も歳だから痛みが出てもあたりまえ、まあ、こんなものかな」などとお考えになり、我慢されてしまう方も少なくありません。 しかし実際そうした方のお口の中を拝見すると、まだまだ改善する余地があることがほとんどで、お力になれると感じることが多々あります。ご高齢になっても、再びしっかりと噛むことや綺麗な歯にすることはまだまだ可能です。あきらめずにまずはご相談に来ていただければと思います。
「最近歯が痛まないから大丈夫」「ここ数年、歯医者には行っていない」「歯医者に行ったことはないが以前から少し違和感がある」といった方も一度歯科医院へ足を運んでみてください。当院ではホワイトニングや、歯科衛生士による歯のクリーニングも行っています。歯のメンテナンスを受けながら健康チェックをすることも可能です。患者さんに「また来たい。」と思ってもらえるように医師、スタッフ一同、丁寧な診療を行ってまいります。安心してご来院ください。

※上記記事は2018年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

曽我 達彦 院長 MEMO

  • 出身地:滋賀県
  • 好きな本:歯科本
  • 好きな映画:スパイ物、サスペンス物
  • 座右の銘・好きな言葉:健康第一
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:ジャズ、リラックスできる音楽
  • 好きな場所:子どもと一緒にショッピングセンター、水族館

グラフで見る『曽我 達彦 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート