世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

河本 清司 理事長/青葉歯科医院(池尻大橋駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

河本 清司 理事長

Kiyoshi Kawamoto

「チーム医療」と適切な設備導入により「患者様が笑って来て、笑って帰れる歯科医院」を目指します。

大学卒業後は、横浜にある歯科医院にて勤務医として約10年間貴重な経験を積ませていただいた後、池尻大橋駅から徒歩5分の地に「青葉歯科医院」を開業。

河本 清司 理事長

河本 清司 理事長

青葉歯科医院

世田谷区/池尻/池尻大橋駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

「痛い・怖い」というイメージとは真逆の歯科医になりたい。

河本 清司 理事長

私が通っていた高校は、卒業後の進路として医科か歯科を選択する学校でした。どちらに進むか考えたときに、診療科目が細分化されている医科よりも、患者様のお口に関してトータルに診ることのできる歯科の方が自分に向いていると思い、この道を選びました。歯科と言えば「痛い・怖い」というイメージが定番ですが、自分はそれとは真逆の歯科医になりたいという気持ちを当時から持っていましたし、開業医となった今もその気持ちに変わりはありません。
大学卒業後は、横浜にある歯科医院にお世話になり、勤務医として約10年間にわたって貴重な経験を積ませていただきました。そして、ひとりでやっていける自信がついたこともあり、2005年に、東急田園都市線の池尻大橋駅から徒歩5分のこの場所に歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の「青葉歯科医院」を開業しました。元々は池尻大橋という場所には縁もゆかりもなかったのですが、以前の勤務先と街の雰囲気がどことなく似ていて、ひと目見てすっかり気に入ってしまい、ここを開業場所に選びました。

各分野のスペシャリストが知恵と技術を出し合う「チーム医療」。

河本 清司 理事長

さきほど、池尻大橋と前の勤務先の街の雰囲気が似ていると申しましたが、具体的には、どちらも賑やかな商業地としての顔と閑静な住宅地としての顔を併せ持っている点が共通しているように感じています。そうした街の性質上、当院には、周辺のオフィスや商業施設にお勤めをされている方から近隣にお住いの方まで、さまざまな患者様がご来院されます。また、患者様の年齢層も幅広く、特にご高齢の方、それもたいへんお元気なシニアの方が多い点も、当院の患者様の特徴と言えるかと思います。
さて、当院では「チーム医療」に積極的に取り組んでいます。当院には矯正の専門医を含めて4名の歯科医が在籍しているのですが、それらドクターだけではなく、予防のスペシャリストである歯科衛生士や技工物製作のスペシャリストである歯科技工士などとも密に連携して治療に臨みます。私ひとりでできることにはやはり限界がありますので、各分野のスペシャリストが知恵と技術を出し合い、さらには患者様ご自身にも協力していただくことでより上質な治療を実践していくというのが、当院の基本的な診療方針です。

大学病院レベルの設備を備え、親知らずもインプラントも安全に治療。

河本 清司 理事長

まずは、親知らずの抜歯を得意としています。街の歯科医院の場合、難しい症例については大学病院での治療を患者様にご案内するケースも多いと思うのですが、当院ではそうした難易度の高い抜歯についても院内で対応しています。もちろん、それを可能にするために大学病院レベルの設備、たとえば通常のレントゲンでは見えない部分もしっかりと見極めることのできるCTなども導入して、治療の確実性と安全性を高めています。近隣の方の親知らずはあらかた処置し尽くした、というのは冗談ですが(笑)、今ではわざわざ遠方から親知らずの抜歯のためにお越しになる患者様もいらっしゃいます。
もうひとつは、インプラントですね。こちらも確実かつ安全な治療を行うために、車で言うところのナビに相当する「ガイドシステム」を導入。さらには、使用するインプラントシステムについても、実績と信頼性を兼ね備えた世界の2大メーカーのものを採用しています。このあたりは患者様目線と言いますか、「もし自分が治療を受ける立場なら」ということを常に意識するようにしています。

「痛い・怖い」というイメージを払拭するために心がけていること。

歯科医院には「痛い・怖い」というイメージが付き物ですが、このうちの痛みに関しては、歯科医が治療の技術を磨き、適切な設備を導入・充実させることで、ある程度は和らげて差し上げることができます。
一方で、怖さを和らげることは、診察台の椅子に座っただけで血圧が上がってしまう方などもいらっしゃるように、なかなか難しいものです。そこで、少しでも気持ちを落ち着けていただけるように、患者様とは積極的にお話をするように心がけています。お話をすると言っても、治療に関することに限りません。むしろ気持ちをなごませるために、治療とはまったく関係のない世間話をすることも多いですね。世間話をすることで単に怖さが薄らぐだけでなく、緊張もほぐれて口もなめらかになり、患者様としては治療に対するご要望など言いたいことが言いやすくなるといったメリットもあります。当院にはリピーターの患者様も多くおられるわけですが、それは、そうしたコミュニケーションを通じて患者様と当院との間でしっかりとした信頼関係が築かれつつあることの1つの証でもあり、そのことをとてもうれしく思っています。

これから受診される患者さんへ。

当院は、親知らずの抜歯やインプラントなど多岐にわたる「治療」に対応する一方で、「予防」にも力を入れています。その一環として、ワンランク上のティースクリーニングを提供するために「EMS」という最新の機器を導入しているのですが、これは従来の超音波スケーラーと比べて振動が少なく、一度体験した患者様からは「痛くない」「元のスケーラーにはもう戻れない」と、たいへんご好評いただいています。都内でこの機器を導入している歯科医院はまだ限られていますので、ご興味のある方はぜひ一度ご相談いただければと思います。
最後になりますが、世の中にこれだけ多くの歯科医院があふれるなか、どこに行けば良いのか迷われる方も多いかと思います。ご来院いただいた患者様には「青葉歯科医院に行って良かった」と思っていただけるように、「患者様が笑って来て、笑って帰れる歯科医院」を目指して、これからも努力してまいりたいと思っています。

※上記記事は2016.1に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

河本 清司 理事長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ゴルフ
  • 好きな本:『LEON』
  • 好きな映画:007シリーズ
  • 好きな言葉:継続は力なり
  • 好きなアーティスト:DREAMS COME TRUE
  • 好きな場所:海

グラフで見る『河本 清司 理事長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート