世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

波多野 一 院長/波多野歯科クリニック(松陰神社前駅・歯科)の院長紹介ページ

波多野 一 院長

HAJIME HATANO

歯科の専門医である「私自身が受けたい」と思える歯科医療をご提供していきたい。

大学卒業後、国際デンタルアカデミー(UCLA卒後研修日本支部)での研修を経て勤務医となり経験を積み、1998年に『波多野歯科クリニック』を開設。

波多野 一 院長

波多野 一 院長

波多野歯科クリニック

世田谷区/若林/松陰神社前駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

手先が器用で図画工作好きだった学生時代、医師の家族に囲まれ目指すようになった歯科医師の道。

波多野 一 院長

私の家は医師の家系で、親類はみんな医師や歯科医師、薬剤師ばかりでした。ですから、いずれかの道を選択するということは、私にとってごく当たり前のことだったんです。学生時代は図画工作が好きで、手先も器用だったことから歯科医師になることを決め、日本歯科大学に学びました。卒業後は、国際デンタルアカデミー(UCLA卒後研修日本支部)での研修を経て勤務医となり、顎関節症治療や矯正を中心に歯科治療全般を経験。UCLA本校(米・カリフォルニア大学ロサンゼルス校)への留学時代には、最先端のインプラント治療を学ぶことができました。帰国後はまず、1996年に往診部門からスタートし、2年後の1998年に『波多野歯科クリニック』を開設しました。

「私自身が受けたい」と思える歯科医療をご提供。

波多野 一 院長

当院は、東急世田谷線「松濤神社前駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。ここは、開業前に訪問診療を行っていたエリアの中心とも言える地点で、街の雰囲気もよく気に入ったんです(笑)。来院されるのは地域にお住いの方が中心ですが、インターネットが普及してからは、当院のホームページなどをご覧になって、都内のほかに千葉県や埼玉県、海を渡って新島からお越しになった患者さんもいらしたんですよ。そうした患者さんに、当院がご提供するのは、歯科の専門医である「私自身が受けたい」と思える歯科医療です。「80歳になっても自分の歯を25本残す」ということを目標に、予防歯科をメインにした治療を行っておりますので、小さなお子さんからご高齢の方まで、お気軽にご来院いただきたいと思います。

患者さんにとってメリットの多い最先端機器「セレック3」を導入。

波多野 一 院長

当院では、生涯を通してご自分の歯で美味しく食事を召し上がっていただけるように、さまざまなアプローチで皆様のお口の健康をサポートしています。80歳時点の残存本数25本を目標にしていますが、日本国内における平均は10.4本と、その半分にもなりません。日本人は、「高齢になったら入れ歯も仕方ない」と考える方も多いのですが、入れ歯も銀歯も世界のスタンダードではないことを、ぜひご理解いただきたいと思います。国際デンタルアカデミーで世界標準の歯科医療を学び、アメリカ留学を経験した私が、人体にやさしく、将来的なリスクが少ないと考える治療法の一つが、セラミック治療です。金属アレルギーの心配がなく、強度や審美性にも優れたセラミック素材を使用することは、ご自分の歯の寿命を延ばす効果もあるんですよ。当院では、最先端機器「セレック3」を導入することで、最短1日でのセラミック治療を可能にしました。見た目にも自然な白い歯で口元を整えることは、患者さんのQOL(生活の質)向上にもつながるもの。コンピュータによって自動成形されるセラミックは、従来の方法よりコストも時間も抑えられますので、患者さんにとってメリットの多い治療法だと思います。

地域の訪問看護ステーションと連携を図り力を入れている訪問歯科診療。

私がまだ歯科の学生だったころ、寝たきりの祖母を見舞った経験が、訪問診療を手がけるきっかけになりました。祖母を見舞うために病院を訪れるたび、ご高齢の患者さんたちに適切な口腔ケアがされていないことが気にかかって。さらに祖母は、合わない入れ歯にも困っていたんです。当時はまだ訪問診療に対応する歯科医院は皆無でしたから、「いつか自分が一人前になったら」、と心に決めていたんです。当院では、訪問歯科診療部を設けて、これまでに延べ1万人以上の患者さんを診療してきましたが、訪問時には、入れ歯の製作やメインテナンスはもちろん、虫歯治療や歯石の除去など、お口全体のケアを行っています。また、医療施設のスタッフ、ご家族へ向けた講習会などを行うことで、介護者側のレベルアップもサポートしているんですよ。地域の訪問看護ステーションと連携を図り、これまでに培ったノウハウをいかしながら、患者さんやご家族を応援していきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ。

歯ブラシで落とせる汚れは全体の73%、これにデンタルフロスをプラスすると、除去率は97%にまでアップするというデータがあります。生涯をご自分の歯で快適に過ごしていただくためには、予防とメインテナンスが欠かせません。小さな頃から歯科医院に通う習慣をつくり、虫歯をつくらない口内環境をキープすること。利便性も大切ですが、相性がよく信頼できる歯科医院を見つけて、定期的にお口のチェックをすると良いでしょう。当院では、歯科用CTを備えてインプラント治療に対応するほか、矯正、セラミック、審美歯科など、それぞれの分野のスペシャリストが在籍しております。予防歯科を中心に、安全・安心な歯科医療を実践していますので、どのような症状もお気軽にご相談ください。

※上記記事は2015年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

波多野 一 院長 MEMO

  • 出身地:岡山県
  • 趣味:論語や菜根譚(さいこんたん)を読むこと、スポーツ
  • 好きな本:論語、菜根譚
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 座右の銘:「己の欲せざる所は人に施す勿れ」「医は仁術」
  • 好きな音楽:クラシック音楽
  • 好きな場所もしくは観光地:ハワイ

グラフで見る『波多野 一 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート