世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(世田谷区)―

伊東 将悦 院長/伊東歯科医院(尾山台駅・歯科)の院長紹介ページ

伊東 将悦 院長

MASAYOSHI ITO

全身の健康に繋がる「咬み合わせ」を大事に、健康を考慮した歯科医療。

大学卒業後、国内最大規模の宮田歯科医院にて10年間、基礎から最先端医療までを身につけた後、尾山台駅より徒歩30秒の地に『伊東歯科医院』を開業。

伊東 将悦 院長

伊東 将悦 院長

伊東歯科医院

世田谷区/尾山台/尾山台駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

子供の頃みていた地元の歯医者事情、苦労せずに歯医者に行けるように。

伊東 将悦 院長

私は生まれが茨城なのですが、当時は、歯医者さんの数が限られていました。今のように予約制にもなっておらず、どうするかといえば、みんな、朝の3時くらいから歯医者さんの前に並ぶわけです。で、6時から受付が始まって、そこに名前を書いていく。1日に診てもらえるのは50人かそこら。ですから、掛かりたくとも掛かれない人というのが、たくさんいたんですよね。私がこの道を志すようになったのは、そんな苦労をしてる人達のことが念頭にあったからでした。
大学卒業後は、宮田歯科医院というところに勤務しました。宮田歯科医院は従業員が450人という、当時としては日本で最も規模の大きな医院でした。ドクターだけでも、120人位はいたのではないでしょうか。歯科医師を養成する学校のようなものでしたね。
勤務医となって最初の半年は、後ろに立って見学をすることになります。その間、18時に診療が終わって、毎晩、23時、24時まで延々と勉強会が続くわけです。患者さんを実際に診れるようになるのは、試験を経て合格してからのことになります。私は10年間、こちらに勤務したことになりますが、その間に基礎から最先端医療までみっちり教わったからこそ、今があると思っています。
開業にあたっては、とにかく駅に近いことを条件に探しました。患者さんに評価いただければ、電車に乗っても来ていただけますからね。実際に今では、近隣の方はもちろんのこと、千葉や茨城、静岡といったところからも通ってきていただいています(東急大井町線・尾山台駅より徒歩30秒)。

患者さんに満足をご提供するために。

伊東 将悦 院長

患者さんが笑って来てくれて、笑って帰っていただけるように、ということを心がけています。笑って来てくれるということは、前回の治療に満足していただいてるということ。それから、笑って帰ってくれるということは、その日の治療や対応に納得してくださっていることを意味します。
治療は上手くいくことが前提にあり、その上でソフト面やハード面でもてなし、気持ちよく帰っていただかなくてはなりません。患者さんに満足を提供するのが私たちの目標であり、それはスタッフもよく心得てくれています。
単に治療をしました、というだけではお口の健康を維持していくのは難しい。だからこそ、快くリコールにも来ていただけるような環境を作っていくことが大切です。今何をしてあげるべきなのかをスタッフ全員が常に考え、患者さんと向き合っていきたいと思っています。

全身の健康に影響をもたらす咬み合わせ。

伊東 将悦 院長

私は日本咬合学会の会長を務めさせていただいています。この学会は、咬み合わせをキーに全身的な健康を作っていくことを目指しています。
入れ歯であれ、インプラントであれ、すべて咬み合わせという基準があってこその歯科です。その基準には何通りものパターンがあり、その人その人に合った基準を元に治療がなされることで、確かな結果を得ることができます。
私たちは、下顎が重い頭に対してのバランサーになると考えています。そのあごがずれていると、全身のバランスを損なうことになります。逆に言えば、あごを正しい位置に導くことで、脳の血流がうながされるなど、全身の健康に良い影響をもたらすのです。私たちは日々の診療をこの考えに基づいておこなっています。

楽しく食べて元気に過ごしてもらう為に必要な訪問歯科診療。

二十歳の時には20%、50歳の時には50%。70で80%、75以上で90%。これは何の数字かおわかりでしょうか? 答えは、人生における食べる楽しみの割合になります。
若い時期はまだいいのです。しかし、それから先、75歳を越えて食べる楽しみが9割になったとき、それが無くなるのは非常に辛い事です。患者さんに聞いてみてもそうです。多くの方が、「先生、食べるしか楽しみがないのよ」とお話しになります。
歯科医院に通って来れなくなった人に対して、嚥下リハビリや口腔ケアをおこなうことにより、少しでも人生の楽しみを延ばすことができればと考えています。
「訪問歯科診療はそのために必要なものです。」世田谷区でもようやく他職種連携が進み、歯科を含めた訪問診療の体制が整いつつあります。皆さんに元気で長生きしていだけるよう、これまで以上に積極的なアプローチをしていければと思っています。

これから受診される患者さんへ。

毎日を笑って暮らすことができれば、それは最も幸福なことでしょう。その生活を手に入れるためには、やはり健康であることが条件になってきます。皆さん、歯医者さんにできるだけ多く関わってください。笑って楽しく、元気で長く生きていくための1つの方法として、歯科医院を有効に使っていただければと思います。

※上記記事は2015年12月に取材掲載したものです。
個人の主観的な評価や時間の経過による変化があることをご了承ください。

伊東 将悦 院長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味:ステンドグラス制作
  • 好きな映画:インディ・ジョーンズ、キリング・フィールド
  • 座右の銘:日日是好日
  • 好きな音楽:クラシック、ジャズ
  • 好きな観光地:奈良(仏像めぐり)、五島列島(教会めぐり)

グラフで見る『伊東 将悦 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート