世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(世田谷区)―

水木 大介 院長/みずき皮膚科(千歳烏山駅・皮膚科)の院長紹介ページ

水木 大介 院長

DAISUKE MIZUKI

自身で経験した皮膚トラブルの辛さ。地域の皆様の「かかりつけ皮膚科医」として相談にのりたい。

学生時代に皮膚トラブルに悩んだ経験から皮膚科医を目指し、大学卒業後は実家のある青森の大学病院を中心に10年ほど研鑽を積んだ後、都内の皮膚科医院で院長を経て、京王線千歳烏山駅より徒歩1分のところに『みずき皮膚科』を開院。

水木 大介 院長

水木 大介 院長

みずき皮膚科

世田谷区/南烏山/千歳烏山駅

  • ●皮膚科
  • ●小児皮膚科
  • ●アレルギー科

皮膚トラブルに悩んだ経験から、皮膚科医に。

水木 大介 院長

父と祖父が医師だったことから、私も自然と同じ道に進んでいたという感じです。プラモデルづくりなど手先の細かい作業が得意でしたし、診断から治療までを一貫して行う、技術者的な部分にも憧れを抱いて。動物好きなので獣医師になるという選択肢もあったのですが(笑)。学生時代に皮膚トラブルに悩んだ経験があることから、皮膚科医になることを目指したんです。東邦大学医学部を卒業後は実家のある青森に戻り、大学病院を中心に10年ほど研鑽を積みました。その後、都内の皮膚科医院で院長を経験し、2015年7月『みずき皮膚科』を開設しました。

皮膚トラブルに苦しむ患者さんの気持ち、大変さを理解できるから「かかりつけ皮膚科医」として力になりたい。

水木 大介 院長

皮膚科・小児皮膚科 ・アレルギー科を標榜する『みずき皮膚科』は京王線「千歳烏山駅」から歩いて1分ほどのビル2階にあり、地域の皆様の「かかりつけ皮膚科医」として、皮膚トラブル全般に対応しています。実は私には、中学・高校時代にアトピー性皮膚炎やニキビに悩んだ過去があり、自分の疾患について知りたい、自分で自分を治すことができたら、と考えて皮膚科の専門医になりました。私自身「患者」という立場を経験したことで、トラブルに苦しむ患者さんの気持ち、大変さは誰よりも理解できるつもりです。当院では、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、ニキビなどの治療はもちろん、粉瘤(ふんりゅう)をはじめとした小手術も行っていますが、より高度な治療が必要とされる場合には専門医療機関をご紹介いたしますのでご安心ください。毎日の生活のなかで、お肌に気になる症状があらわれたら、まず私たちにご相談いただければと思います。

十分なカウンセリングのもとプライバシーに配慮した診療。

水木 大介 院長

来院される患者さんの皮膚疾患については保険診療を中心に対応し、お肌の健康をサポートしています。皮膚のかゆみ、湿疹、やけど、外傷や、アレルギー性皮膚炎など。地域に密着した皮膚科医院としてあらゆる症状を診療いたしますが、治療の基本にあるのは「保湿」です。私自身アトピー性皮膚炎に悩まされ、効果があると勧められた治療法をいろいろ試してみました。その中でも、いちばん効果を実感できたのが「保湿」だったのです。肌が乾燥すると、ちょっとした刺激にも敏感になり、思わぬ皮膚トラブルを引き起こしかねません。洗顔後の肌を化粧水やクリームで整えるように、お風呂上がりのデリケートな体についてもボディローションなどで潤していただきたいですね。

一方で自費となる治療としては、肌トラブルの解消を目指すケミカルピーリング、男性の薄毛治療があります。ケミカルピーリングは、皮膚表面に低刺激の薬剤を塗布して古い角質を除去するもので、毛穴詰まりを解消して滑らかな肌へと導きます。繰り返すニキビでお悩みの方、ハリのあるお肌を手に入れたい方におすすめですね。男性型脱毛症(AGA)について、治療への「最初の一歩」を踏み出すためには勇気が必要かもしれません。AGA治療には「飲む薄毛治療薬」を処方いたしますが、近年になってジェネリック医薬品が流通するなど敷居が低くなってきたように感じます。当院では十分なカウンセリングのもとプライバシーに配慮した診療を行っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

お悩みをしっかり聞き、治療によって悩みが解消された笑顔が見たい。

診療の際には、時間の許す限り患者さんのお話をお聞きしたいと思っています。皮膚トラブルは、たとえ同じ症状であっても感じ方は人それぞれ。たとえば、お肌にイボがあったとして、イボそのものを除去したいと考える方、イボが悪性なのか良性なのかを知りたい方、イボによるかゆみだけを解消したい方、などさまざまです。ですから、患者さんが希望される治療を行うためにも、お悩みをしっかりヒアリングすることが大切。当院での治療によって悩みが解消され、患者さんに笑顔でお帰りいただくことが、私たちの喜びでもあるのです。

これから受診される患者さんへ。

小さなお子さんからご高齢の方まで。それぞれの年代のお悩み、皮膚トラブルに対応したいと思います。とくに小さなお子さんに対しては、痛くない、怖がらせない治療を心がけ、保護者の方にお薬の塗り方などをご指導するなどのサポートもしています。病院を受診するのは緊張が伴うことかもしれませんが、私たちはささいな事でも気軽にご相談いただけるような存在でありたいと思っています。ですから、「こんな症状でかかってもいいかな?」といったお悩みも、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2015.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

水木 大介 院長 MEMO

皮膚科専門医

  • 出身地:青森県
  • 趣味・特技:音楽鑑賞、ライブ鑑賞
  • 好きな本:村上春樹の本
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 好きな言葉:反省はしても後悔はしない
  • 好きな音楽:80年代の洋楽
  • 好きな観光地:沖縄

グラフで見る『水木 大介 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート