世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(世田谷区)―

馬場 克幸 院長/三軒茶屋あかりクリニック(三軒茶屋駅・皮膚科)の院長紹介ページ

馬場 克幸 院長

KATSUYUKI BABA

人の心に“あかり”をともすような、あたたかいクリニックを目指していきたい

大学卒業後、付属病院泌尿器科、皮膚科と研鑽を積み、美容外科、皮膚科へとフィールドを求め、集大成として三軒茶屋駅より徒歩1分のこの地に『あかりクリニック』を開設。

馬場 克幸 院長

馬場 克幸 院長

三軒茶屋あかりクリニック

世田谷区/三軒茶屋/三軒茶屋駅

  • ●皮膚科
  • ●美容皮膚科
  • ●泌尿器科
  • ●形成外科

父の思いから医学を目指し、皮膚科・美容皮膚科 ・泌尿器科・形成外科を標榜するクリニック開設まで。

馬場 克幸 院長

医学に目を向け始めたのは、父がパージャー病という病気を患い、足の指を切断するという事態に見舞われたことがきっかけです。また、実家は鉄工所を営んでおり、そこで働く人達がロールに腕をはさまれるなどして外傷を負うことが少なくありませんでした。父はそれを見て、私に医師となることを勧めるようになったのです。
身内に医療関係者はまったくいませんが、中に入ってみますと、理詰めで突き詰めていく医学は非常に興味深いものであり、人を助ける特殊技能を有するこの職種に、大きなやりがいを感じるようになりました。
父の思いを汲むという思いもあり、外科系に進むことは最初から頭にありました。その中から医局の雰囲気に魅せられ、泌尿器を専門としました。泌尿器科はある種、特別な科です。その専門性の高さは大いに世の役に立ちますが、その一方で目を外に向けますと、多くの人を助けるという意味では限界があります。私はアンチエイジングに興味を持っていたこともあり、より多くの人に接したいという希望もあって、まずは美容外科に、その後は皮膚科にフィールドを求め、集大成としてこの地に皮膚科・美容皮膚科 ・泌尿器科・形成外科を標榜する『あかりクリニック』を開設致しました(東急田園都市線・三軒茶屋駅より徒歩1分)。開院から5年が経ちますが、皆さんに信頼される医療を提供できるよう、今後も精進を重ねていきたいと思っています。

ホームドクターとして診れるものについては診ていくという姿勢。

馬場 克幸 院長

特定の治療を専門に突き詰め、その対象の患者さんだけを診ていくというやり方も尊重されるべき1つの考え方でしょう。ただ、私はそれに対し、より範囲を広げてファーストエイド的に、できる限りのことをおこなっていきたいと考えているのです。もちろん、私の手に負えないものについては、より適切な専門医や大学病院にご紹介はさせていただいていますが、ホームドクターとして診れるものについては診ていくという姿勢が、患者さんの利益につながると考えています。

人の心に“あかり”をともし、心も身体も良くなって頂きたい。

馬場 克幸 院長

私自身、肌が強いほうではないですし、スギ花粉症も持っています。まして、この年になると色々と悩みは出てくるものですよね(笑)。そうした自らの経験も踏まえ、お悩みに対して共感できる医者でありたいというのが私の思いです。患者さんは、数多あるクリニックの中から、こちらを選んで足を運んでくださっているわけですから、その患者さんの思いに寄り添うような診療を提供していきたいですね。
一緒に働いているスタッフには、とにかく笑顔で患者さんをお迎えすることをお願いしています。というより、それしかないと言ってもいいかもしれません。これは、クリニックだけのことではなく、レストランやホテルでも同様ではないでしょうか。いくら食事が美味しくても、がさつに、ガンっとお皿を置かれたりすると、良い気分にはなれないですよね。患者さんに気持ちよくお帰りいただき、元気に日々を送っていただけるような配慮をしていきたいと思っています。
私が勤務医時代を過ごした聖マリアンナ医科大学病院では、クリスマスの時期にはキャンドルサービスが恒例となっていました。人の心に“あかり”をともし、心も身体も良くなってお帰りいただけるような、あたたかいクリニックを目指していきたいと考えています。

アトピー性皮膚炎や美容治療に応用、血液クレンジング療法。

ドイツでは保険診療になっているほどポピュラーな治療法ですが、別の言い方をしますとオゾン療法であり、酸化療法ということになります。一般的に「酸化は身体に悪い」というイメージがあるかと思いますが、一定量の酸素が身体に加わると、逆に免疫反応として抗酸化がうながされるようになります。この反応を利用したのが血液クレンジング療法で、代表的なものとして、がんの免疫療法があり、当クリニックではアトピー性皮膚炎や美容治療に応用しています。
日本でも20年ほど前に導入され始めましたが、いまだ一般に広く浸透してないというのが現実です。対象を限定せず、あらゆる面に置いてプラスの効果を生む可能性を秘めた治療方法であり、今後、その啓蒙にも努力をしていきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ。

皮膚や泌尿器に関することでお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。丁寧な説明と、安心で安全な治療を提供していきます。またそれと共に、私は日本抗加齢医学会の認定専門医でもありますので、美容やアンチエイジングにご興味のある方も是非お越しください。あなたに合った方法を、色々とご提案できるかと思います。

自分の身体はできるだけ自分で支えていき、やがて、その時を迎えるというのが理想ではないでしょうか。医療に携わるものとして、そのご希望に沿えるサポートをしていきたいと思っていますし、皆さんと一緒に、健康について考えていきたいと思っています。

※上記記事は2015.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

馬場 克幸 院長 MEMO

泌尿器科専門医 /その他

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:旅行、テニス
  • 好きな作家:曾野綾子、渡辺淳一
  • 好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック
  • 座右の銘:光陰矢の如し、一期一会、人生万事塞翁が馬
  • 好きなアーティスト:サイモン&ガーファンクル、オフコース、大田裕美
  • 好きな場所もしくは好きな観光地:海、温泉

グラフで見る『馬場 克幸 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート