世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(世田谷区)―

雨宮 明文 院長/天下堂医院(芦花公園駅・内科)の院長紹介ページ

雨宮 明文 院長

AKIFUMI AMEMIYA

経鼻内視鏡検査のパイオニアとして
地域の中でクオリティの高い医療を提供

大学卒業後、一般外科を専門に研鑽を積む。経鼻内視鏡検査のパイオニアとして講演活動をおこなうほか、著書を出版。現在は『天下堂医院』の2代目院長として地域住民の健康をサポートしている。

雨宮 明文 院長

雨宮 明文 院長

天下堂医院

世田谷区/南烏山/芦花公園駅

  • ●内科
  • ●外科
  • ●消化器内科
  • ●肛門科
  • ●アレルギー科
  • ●皮膚科
  • ●泌尿器科
  • ●性感染症内科
  • ●耳鼻咽喉科

父と同じ医師になり、消化器外科を専門にスキルを磨く

雨宮 明文 院長

『天下堂医院』は、私が生まれたのと同じ1958(昭和33)年に父が開設しました。当時は自宅兼診療所、さらに入院設備がありまして、私は入院患者さんにお粥を運んで行ったりと、子供ながらに医院のお手伝いをしていたんですよ(笑)。父が患者さんの診察をしている横で、診療所を遊び場のようにして育ちましたので、私が医師になったのもごく自然なことだったと思います。と言いましても私は体を動かすことが大好きで、本気でスポーツ選手をめざそうと思った時期もありますし、大学ではラグビーや馬術にも熱中していましたね(笑)。それでも大学卒業後は消化器外科を中心に診療を続け、勤務医時代は胃がんや食道がんなど毎日のようにがんの手術をおこない、スキルを磨いてきました。

経鼻内視鏡検査のパイオニアとして、精密な診査・診断を実践

雨宮 明文 院長

大学病院や国立病院では数多くのがん手術を手がける一方、内視鏡検査による病気の早期発見にも努めていました。ただ、自分の経験に照らし合わせてみても、口から管を挿入する内視鏡検査というのは、どうしても苦しいものなんですよね。でも医師の立場としては、がんを早期に発見するためも、患者さんには積極的に内視鏡検査を受けていただきたい。どうにか楽に受けていただける方法はないかと考えていたところ、ごく細い管を鼻から挿入する検査機器があることを知ったんです。ただし当時は、機械はあっても「まだ誰も使ったことがない」という状態で(笑)。患者さんへの麻酔のかけ方など、いわゆる検査の前処置をあれこれと工夫して、研究をして。ようやく私が使い始めると、医師仲間やそのご家族が、経鼻内視鏡検査を受けにいらしたほどなんですよ。思いがけず経鼻内視鏡検査のパイオニア的な存在となって、各地を飛び回って講演活動をさせていただいたり、ドクターに向けた入門書を執筆したり。もちろん、当院においても精度の高い経鼻内視鏡検査をおこない、精密な診査・診断に役立てています。

総合医としての役割を担いながら、医療環境の充実をめざす

雨宮 明文 院長

父が『天下堂医院』を開設した当時、この辺りには当院のほかに医療機関がない状態でした。ですから必然的に、子供から大人世代、ご高齢の患者さんまで、内科も外科も入院加療もと、総合医としての役割を担っていたわけです。現在は入院設備こそございませんが、開設当初からの診療スタイルを引き継ぎ、私が専門とする消化器の病気に限らず、生活習慣病の管理、風邪や花粉症の治療、各種予防接種や健康診断など幅広い診療をおこなっています。今も現役の医師である父と協力しながら、地域にお住いの皆様と3世代、4世代にわたるお付き合いをさせていただいておりますが、古きよき診療スタイルを継承しているばかりではありません。私の代になって導入した内視鏡検査装置をはじめ、超音波検査装置、ウォーターベッドなど。患者さんにとってメリットのある検査や治療法があれば、当院の診療にも積極的に取り入れるようにしています。食生活を含めた生活習慣などについてもアドバイスをさし上げながら、皆様の健康な毎日をサポートしていきたいと思います。

患者さんの気持ちになって考え、1人1人にベストな医療を

診療にあたって心がけることは、患者さんのお気持ちになって考える、ということでしょうか。いま何を不安に感じていらっしゃるのか、何をお困りになっているのか。お1人お1人の背景にあるものまでを把握して、適切な治療につなげたいと思っています。もちろんそのためには、対話やコミュニケーションが欠かせないものですから、診察室では患者さんに何でもお話いただけるような雰囲気づくりを心がけているつもり。ご自分の健康に関することでも、そうでないことでも(笑)、お気軽にご相談いただきたいと思います。当院で対応できる病気については責任をもって治療をおこないますし、より専門性の高い治療が必要と判断する場合には、しかるべき医療機関をご紹介することができるでしょう。「何科にかかったらいいかな?」と迷うことがありましたら、いつでもご相談いただければと思います。

これから受診される患者さんへ

『天下堂医院』は、京王線「芦花公園駅」から徒歩1分の場所にあります。お車でお越しの際には、3台分の駐車スペースをご用意しておりますのでご利用ください。当院は開設から半世紀以上、地域に根差した医院として皆様の健康を見守ってきました。私が専門とする消化器疾患をはじめ幅広い診療をおこない、平日は午後8時まで受付をしています。体調面の不安、健康の維持・増進など、どのようなご相談もお気軽にご来院ください。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

雨宮 明文 院長 MEMO

外科専門医 /消化器病専門医 /消化器外科専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味&特技:スポーツ全般。特に野球やラグビー、ゴルフなど。
  • 好きな音楽:いろんなジャンルを聴きますが、特に洋楽、ジャズやクラシックなどを良く聴きます。
  • 好きな場所:大自然のあるところ。北海道。

グラフで見る『雨宮 明文 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート