世田谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(世田谷区)―

佐藤 陽介 院長/桜新町動物病院(桜新町駅・犬)の院長紹介ページ

佐藤 陽介 院長

YOSUKE SATO

丁寧な対応と高度な技術の融合。頼りになる地域の“かかりつけ医”を目指して。

日本大学生物資源科学部獣医学科を卒業。池田動物病院、小滝橋動物病院、小滝橋動物病院目白通り高度医療センターでの勤務を経て、2017年3月にオープン(東急田園都市線「桜新町駅 」より徒歩5分)。

佐藤 陽介 院長

佐藤 陽介 院長

桜新町動物病院

世田谷区/新町/桜新町駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●ハムスター
  • ●フェレット

父が私にしてくれたことが、獣医師になるきっかけに

佐藤 陽介 院長

父は、いわゆる大動物系の獣医師でした。食肉検査ですとか、公の仕事に関わるものです。私が中学生のとき、その父から、飼い猫が最後に亡くなる時の心音を聞かせてもらったことがありました。この仕事を意識し始めたのは、それからのことです。流れていた心臓の音が徐々に遅くなり、はたと止まる。それを聞いたとき、私にできるものなら、彼らを助ける仕事をしたいと思うようになったのです。
大学を卒業後は品川区、新宿区の動物病院に勤務し、その間、高度医療を扱うセンターにも勤務し、2017年の3月に『桜新町動物病院』を開院いたしました。この辺りには伯母が住んでいまして、小さな頃から馴染みのあった場所なのです。落ち着いた雰囲気の、好ましい街と感じていましたから、そこに場所を得られたことをとても光栄に思っています。

丁寧にお話を聞き、丁寧に説明することを心掛けて

佐藤 陽介 院長

診療の際には、丁寧にお話をうかがい、丁寧に説明することを心掛けています。日常的に接している飼い主さんは、私たちよりも動物たちの状況をよくご存知です。その飼い主さんからできるだけ多くの情報を引き出し、治療に役立てていくことが大切です。些細なことと思って言い淀む方も多いのですが、小さな変化から病気のヒントを得られることも多く、丁寧にお話をうかがうことを心掛けています。
そしてまた、丁寧に説明することも大切です。当院では難しい部分は絵に描いたり、資料をご覧いただきながら説明をおこなっています。一方的な説明で飼い主さんが理解できないまま治療を進めてしまっては意味がありません。飼い主さんが納得して治療を選んでいただくことで、本当に効果のある治療が可能になるのです。
動物たちは言葉を話すことができません。だからこそ、そばにいる飼い主さんは、時に大きな不安を抱えることになります。私たちは動物たちの治療をおこなうと同時に、飼い主さんの心に寄り添うことを考えなければならないと思っています。

診れるものはすべて診ていく

佐藤 陽介 院長

地域のクリニックではありますが、内科や一般的な外科はもちろん、循環器や神経外科、眼科や歯科など、できるだけのことはこの病院で診ていきたいと思っています。私は大学の外科教室で研究生を務めたこともあり、以前に勤務した病院では多くの執刀を担当させていただきました。また、眼科の二次病院に勤務していた時期には、大学ではなかなか学ぶことのできない分野での研鑽を積むことができました。それらの経験を生かし、私の手に負えるものはできる限り診ていきたいと思っています。
当院ではまた、ワンちゃんネコちゃんに加え、鳥以外の小動物も拝見させていただいています。ハムスターやフェレット、ウサギなどは実際に飼っている方が多い動物です。飼い主さんは「動物病院だから診てくれる」と思って連れてこられるわけですので、その希望をかなえたいという部分があります。彼ら小動物を含めて、診れる範囲はすべて診ていくのが、当院の方針です。

動物たち最初から最後まで診ていきたい

今後は訪問診療にも力を入れていきたいと思っています。動物が高齢になって病院に連れてくることが難しいこともありますし、飼い主さん自身が足腰が弱るなどして、病院を訪れることが困難になることもあります。1度診断がつけば、毎回通っていただかなくとも良いケースもあると思いますし、できるものは在宅で診せていただけるようにと思っているところです。私たちが足を伸ばすことで、抱えていた不安が少しでも解消することになれば幸いに思います。
勤務医時代は大勢のスタッフがいましたので、なかなかすべてを自分で診るというわけにもいきませんでした。それがここでは、文字通りすべてを診ることが可能です。その子のことを全部知ることが出来るのは、開業医ならではのことだと思いますし、最初から最後まで、責任を持って診させていただきたいと思っています。

これから受診される飼い主さんへ

東急田園都市線「桜新町駅」より徒歩5分の『桜新町動物病院』は、動物たちの生涯を見続けていける病院でありたいと考えています。体重測定や顔を見せに立ち寄ってくださるだけでも結構です。私たちもできるだけ話しやすい雰囲気づくりに努めていますので、どうぞお気軽にご利用いただければと思います。

※上記記事は2017年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 陽介 院長 MEMO

  • 出身地:山形県
  • 趣味:トレッキング、登山
  • 好きな映画:フォレスト・ガンプ/一期一会
  • 座右の銘・好きな言葉:継続は力なり
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:ジャック・ジョンソン、ドノヴァン・フランケンレイター
  • 好きな観光地:宮之浦岳(屋久島)

グラフで見る『佐藤 陽介 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート